2012年

2月

10日

外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ!No.38

皆さん、こんにちは。

運営担当のファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太です。

 

このメルマガでは、経済情報の総まとめとして最近の出来事の中から、知っておいていただきたい事柄をピックアップし解説いたします。

 

是非ご活用いただきますようお願い申し上げます。

 

ということで、第38回目になります。

 

【江尻氏執筆内容】

今回は、「住民参加型市場公募地方債(以下、ミニ公募債)」を取り上げます。

 

●ミニ公募債とは?

皆さんは、ミニ公募債という言葉を耳にしたことはございますか?

ミニ公募債とは、購入者を債券発行団体内に居住する個人・法人に限定しているものが殆どであることが大きな特徴です。

そして、住民の行政参加意識高揚や施策のPR、地方自治体の資金調達手法の多様化(共同発行形式での起債も可)などが制度の目的とされています。

 

●現状

2012112日の日本経済新聞5面の記事では、このミニ公募債の最高発行額を記録した2006年度以降、減少の一途を辿っていることが指摘されています。

 

確かに、総務省「住民参加型市場公募地方債について」を見てみますと、ピークである2006年度までは常に発行額を増やしていましたが、その年度以降は減少し、2011年度発行実績も前年度を下回る可能性があります。

 

こういったことの要因としては、まず金利の低下が挙げられています。

 

ミニ公募債の利率は、同年限国債などに上乗せしたものが設定されることが多く、国債の金利が下がると、同様にミニ公募債の金利も低下します。

 

また、5年債の発行が集中して行われていることも挙げられています。

この理由としては「初発行事例(群馬県愛県債)が5年債であった」ことなどが、総務省担当課より述べられています。

前出の総務省資料によりますと、5年債発行シェアが2010年度まで全て8割を超えています。

しかし、起債・販売額を増やしたいならば、国債のように多様な年限のミニ公募債発行を検討してみるのも良いかもしれません。

 

●今後の展望

ここまで、主にミニ公募債のネガティブな面を中心に取り上げましたが、ポジティブな面にも触れたいと思います。

 

まず、自分が住んでいるエリアの事業(小学校体育館整備、公共施設耐震改修整備など)にその資金が使われることが多いことが挙げられます。

自分が購入したミニ公募債がどのように活用されているのかを、より身近に感じることができることが多い点は、大きな特徴と言えます。

 

また、先ほども述べたように、国債に上乗せされた利率が適用されることが多くあります。

ですから、もし国債で運用を考えておられる際に、同年限のミニ公募債購入対象者に該当しているならば、両者を比較してみることをおすすめします。

 

さらに、購入特典を付与するケースもあります。

たとえば、山形県では県産米(2kg)を進呈したり、福岡市ではスポーツクラブの入会金等を免除したりすることがありました。

 

こういった面を考慮し、ミニ公募債を資産運用候補に入れておくと面白いでしょう。

 

※投資は自己責任で行うよう、宜しくお願い致します。

 

参考URL

総務省 http://www.soumu.go.jp/

 

 

FP事務所FE&S 江尻 正幸

Mailinfo@feands.com

HPhttp://www.feands.com

 

 

 <お知らせ>

FP3級予想問題(学科、実技)販売を開始いたしました。2回分販売しています。

https://www.ryota-ito.jp/movie/list.php?cid=1

 

FP伊藤亮太の2月の予定

〔1〕210日(金)19:0020:30

SBI証券新宿支店にて、大人気FP伊藤氏も解説!じぶん年金のススメ~将来不安撲滅プロジェクト!講演を行います。

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=seminar&dir=seminar&file=seminar/home_seminarreal_120210.html

 

〔2〕211日(土)10:0017:00

ビジネス教育出版社にて、「VISTA投資-これからの投資ポイントを学ぶ」講演を行います。

http://www.bks.co.jp/seminar/s01/RNR-RYOTA-I-20120121.html

 

2月中旬~3月初旬の雑誌等掲載予定>

NEWSポストセブンにて、サラリーマンのための節約に関する意見を23本掲載予定

2月中に、三菱東京UFJスクエアなどで、資産運用に関する執筆掲載予定

2月中旬頃に、保険選びネットにて、保険商品の解説掲載予定

3月初旬頃に、ニッキンマネーにて相続関連の執筆掲載予定

詳細は、http://www.ryota-ito.jp/ にて掲載する予定です。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

スキラージャパン株式会社

伊藤亮太(ファイナンシャル・プランナー)

103-0027

東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル4F

TEL:03-3778-2575

FAX:03-3778-2575

E-mai: ito@skirr-jp.com

個人URL: http://www.ryota-ito.jp

会社URL: http://www.skirr-jp.com

ブログ:http://ameblo.jp/skirr-jp/

Twitterhttp://twitter.com/skirrjapan

Facebook: http://www.facebook.com/fp.shikakusikentaisaku

証券外務員資格ナビ:http://www.shoukengaimuin-shikakunavi.com

Somerise Project: http://somerise.net/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

証券外務員(一種、二種)、ファイナンシャルプランナー資格取得対策講師お受けいたします。お気軽にお問い合わせください。個別指導も受け賜ります。

執筆や講演もお受けいたします。

ファイナンシャルプランナー伊藤亮太

【リニューアルオープン★】無料メールマガジン『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を配信しています。証券外務員二種、特別会員二種試験対策用の演習問題を中心に、経済や金融、投資に関する一週間の凝縮した情報を配信します。2010年9月18日(土)から、配信しておりますので、ご登録をお願いいたします。

下記にメールアドレスを記入して、登録ボタンを押してください。 

過去のメルマガについてはこちらをご覧ください。

What's News!

2013年1月16日(水)

【第45回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2012年11月10日(土)

【第44回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2012年10月24日(水)

【第43回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2012年9月30日(日)

【第42回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2012年9月1日(土)

【第41回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2012年7月31日(火)

【第40回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2012年3月18日(日)

【第39回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2012年2月10日(金)

【第38回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2011年12月26日(月)

【第37回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2011年12月10日(土)

【第36回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2011年11月20日(日)

【第35回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2011年11月3日(木)

【第34回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2011年10月1日(土)

【第33回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2011年5月14日(土)

郵便局株式会社(郵政大学校)にて、証券外務員二種(特別会員)資格取得対策講師を行いました。

【2011年11月新発売!】

2010年11月13日(土)

郵便局株式会社(中央郵政研修センター)にて、証券外務員二種(特別会員)資格取得対策講師を行いました。

2010年9月10日(金)

証券外務員二種資格試験向け模擬試験の販売を開始しました。

詳しくは[模擬試験]をご覧ください。

2010年8月30日(月)

特別会員二種資格試験向け模擬試験の販売を開始いたしました。

詳しくは[模擬試験]をご覧ください。

執筆記事等掲載について

株式やFXなど、投資に関する執筆記事や金銭教育に関する執筆記事が掲載されました場合にお知らせいたします。その他の執筆記事や取材記事、過去の記事は、こちらをご覧ください。

 

2012年7月18日(水)

NECビッグローブ・特集コラム『ピリッと役立つマネーTIPS』にて、「スポーツ応援・楽しみを倍増させる定期預金!』コラムが掲載されました。

 

2012年7月18日(水)

スルガ銀行横浜支店にて、『投資信託の賢い運用方法』講演を行いました。

 

2012年7月16日(月、祝)

FPプラネットにて、FP継続教育セミナー『6科目総復習!~ライフプランニングから相続事業承継まで』講演を行いました。

 

2012年7月13日(金)

NEWSポストセブンにて、無駄遣い削減FP『女性の"使わない貴金属”は換金すべし』取材記事が掲載されました。

 

2012年7月12日(木)

桜美林大学にて、『日本経済新聞の読み方講座』講師を行いました。

 

2012年7月11日(水)

ビジネス教育出版社にて、FP継続教育セミナー『キャッシュフローの理論と実践をマスターする』講演を行いました。

 

2012年7月4日(水)

SBIマネープラザ新宿中央支店にて、『投資のキホン!積立投資のコツ』講演を行いました。