2011年

9月

12日

外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ!No.31

皆さん、こんにちは。

運営担当のファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太です。

 

このメルマガでは、一週間の経済情報の総まとめとしてその週にあった出来事の中から、知っておいていただきたい事柄をピックアップし解説いたします。

 

是非ご活用いただきますようお願い申し上げます。

 

ということで、第31回目になります。今回はFPの江尻さんが執筆しております。

 

こんにちは、FPの江尻正幸です。

 

96日、スイスフラン相場の上限を1ユーロ=1.20スイスフランに制限することを、スイス中央銀行が決定しました。これは、現在のスイスフラン高を抑制するための措置であり、スイス中央銀行は無制限に外貨を購入する用意がある、とのコメントを残しています。

これによって、為替はどう動いていくのか注目が集まります。ところで、スイスとはどのような国なのでしょうか。今後の為替動向について考察する前に、まずはスイス経済について簡単に学んでみましょう。

 

スイスの実質GDP成長率は、2009年は-1.5%、2010年は2.6%であり、同年2.3%だった日本を若干上回っていました。為替においては、スイスフランは8月下旬において米ドルとユーロに対して、1年間で約30%も上昇していました。日本円でさえ、米ドルに対して約15%の上昇であったことを踏まえると、その動きの大きさがよくわかるでしょう。

 

次に、スイスと日本との関係に目を向けてみましょう。日本は主に自動車を輸出し、一方で医薬品を輸入しています。20092月に両国は自由貿易・経済連携協定に調印、同年9月に発効しており、10年以内に往復貿易額の99%以上の関税を撤廃することを目指しています。2009年時点での、日本の貿易総額におけるスイスの割合はともに2%に満たず、スイスがこれまでの急激なスイスフラン高によって経済が混乱に陥っても、日本が貿易面において受ける影響は小さいと考えることができます。

 

注目したい点は、スイスのこのような動きによって、ますます円が買われる、つまり円高が進むのか、という点です。スイスの上記発表後、円も一時安値に振れました。しかし、7677円台を推移する動きに大きな変化は見られません(99日時点)。

日銀や政府は、円高に対して懸念を抱いていることは明らかです。しかし、スイスと同じような為替相場を制限する介入を実施する可能性はあるのでしょうか。恐らく、G7の一員であることや、通貨の流通量などを考慮すると、スイスのような制限を実施することはなかなか難しいと、現時点では言えます。

 

米国は、9日に35兆円規模の景気・雇用対策を打ち出しました。また、今月中旬にはFOMCを控えており、そこで更なる金融緩和政策に関する動きが見られることも考えられます。こういったイベントや、それに対する日銀や政府の動きに注目していきましょう。

 

参考URL

外務省 http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html

内閣府 http://www.cao.go.jp/index.html

日本貿易振興機構 http://www.jetro.go.jp/indexj.html

 

<チャリティーセミナー開催のお知らせ!>

開催日:923(金、祝) AM10:0012:00

参加費:3,000円(書籍代込) 

恐れ入りますが、飲み物代は別となります。各自ご負担ください。

  員:8名(先着順)

会  場:カフェ・ミヤマ渋谷東口駅前店

 

参加者全員に、書籍(定価1,575)プレゼント!

絶対に知っておきたい! 地震・火災保険と災害時のお金 (自由国民社)

 

この書籍の印税や出版社の利益の一部、 参加費のうち1500円相当の現金など、レジュメの印刷代以外はすべて被災地への義援金として、日本赤十字社を通じて寄付させて頂きます。     

 

講  師:ファイナンシャルプランナー 伊藤亮太

     ファイナンシャルプランナー 氏家祥美

http://www.ryota-ito.jp/profil.html

http://www.heart-money.net/プロフィール/

 

全国各地のご当地FPが災害に備えるお金のお話のセミナーを 89月末までに開催いたします。

 

災害への経済的な備えについての情報を、皆様にお届けいたします。

 

主 催:スキラージャパン株式会社、ハートマネー

運 営:エフピーリサーチアンドコンテンツ株式会社

「このチャリティセミナーには、多くのご協賛・ご協力・ご後援をいただいています。」
http://www.fp-reco.co.jp/charity/kyouryoku.html

 

ご予約は下記メールアドレスにて行います。
E-mail
info@skirr-jp.com
(氏名、連絡先をご記入ください。折り返しご連絡いたします)

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

スキラージャパン株式会社

伊藤亮太(ファイナンシャル・プランナー)

103-0027

東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル4F

TEL:03-3778-2575

FAX:03-3778-2575

E-mai: ito@skirr-jp.com

個人URL: http://www.ryota-ito.jp

会社URL: http://www.skirr-jp.com

ブログ:http://ameblo.jp/skirr-jp/

Twitterhttp://twitter.com/skirrjapan

Facebook: http://www.facebook.com/fp.shikakusikentaisaku

証券外務員資格ナビ:http://www.shoukengaimuin-shikakunavi.com

Somerise Project: http://somerise.net/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

証券外務員(一種、二種)、ファイナンシャルプランナー資格取得対策講師お受けいたします。お気軽にお問い合わせください。個別指導も受け賜ります。

執筆や講演もお受けいたします。

ファイナンシャルプランナー伊藤亮太

【リニューアルオープン★】無料メールマガジン『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を配信しています。証券外務員二種、特別会員二種試験対策用の演習問題を中心に、経済や金融、投資に関する一週間の凝縮した情報を配信します。2010年9月18日(土)から、配信しておりますので、ご登録をお願いいたします。

下記にメールアドレスを記入して、登録ボタンを押してください。 

過去のメルマガについてはこちらをご覧ください。

What's News!

2013年1月16日(水)

【第45回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2012年11月10日(土)

【第44回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2012年10月24日(水)

【第43回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2012年9月30日(日)

【第42回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2012年9月1日(土)

【第41回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2012年7月31日(火)

【第40回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2012年3月18日(日)

【第39回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2012年2月10日(金)

【第38回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2011年12月26日(月)

【第37回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2011年12月10日(土)

【第36回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2011年11月20日(日)

【第35回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2011年11月3日(木)

【第34回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2011年10月1日(土)

【第33回】無料メルマガ『外務員資格取得を目指そう!一週間の経済情報総まとめ』を発行しました。

2011年5月14日(土)

郵便局株式会社(郵政大学校)にて、証券外務員二種(特別会員)資格取得対策講師を行いました。

【2011年11月新発売!】

2010年11月13日(土)

郵便局株式会社(中央郵政研修センター)にて、証券外務員二種(特別会員)資格取得対策講師を行いました。

2010年9月10日(金)

証券外務員二種資格試験向け模擬試験の販売を開始しました。

詳しくは[模擬試験]をご覧ください。

2010年8月30日(月)

特別会員二種資格試験向け模擬試験の販売を開始いたしました。

詳しくは[模擬試験]をご覧ください。

執筆記事等掲載について

株式やFXなど、投資に関する執筆記事や金銭教育に関する執筆記事が掲載されました場合にお知らせいたします。その他の執筆記事や取材記事、過去の記事は、こちらをご覧ください。

 

2012年7月18日(水)

NECビッグローブ・特集コラム『ピリッと役立つマネーTIPS』にて、「スポーツ応援・楽しみを倍増させる定期預金!』コラムが掲載されました。

 

2012年7月18日(水)

スルガ銀行横浜支店にて、『投資信託の賢い運用方法』講演を行いました。

 

2012年7月16日(月、祝)

FPプラネットにて、FP継続教育セミナー『6科目総復習!~ライフプランニングから相続事業承継まで』講演を行いました。

 

2012年7月13日(金)

NEWSポストセブンにて、無駄遣い削減FP『女性の"使わない貴金属”は換金すべし』取材記事が掲載されました。

 

2012年7月12日(木)

桜美林大学にて、『日本経済新聞の読み方講座』講師を行いました。

 

2012年7月11日(水)

ビジネス教育出版社にて、FP継続教育セミナー『キャッシュフローの理論と実践をマスターする』講演を行いました。

 

2012年7月4日(水)

SBIマネープラザ新宿中央支店にて、『投資のキホン!積立投資のコツ』講演を行いました。